お問い合せ サイトマップ
RSS

印鑑激安販売|

 


★ 
こんなに安くて大丈夫?
はい、もちろん大丈夫です。
安いといっても表記されている価格は全て彫刻料込みの値段で、さらに税込5,400円以上のご購入で送料無料ですのでご安心ください。

★ 安さの秘密

印鑑作成ハウスは生活応援のため、すべての印鑑を特価価格にこだわります。

インターネットとWEBシステムを使い、最大限に事務出費を減らし、より高いサービスを心かけています。流通等を全て自動化し印鑑の作成に人員を専念させることで、品質と価格の限界点を実現することができました。皆様により早く、品質の高い印鑑をお届けしたいという印鑑作成ハウスの経営理念です。

★ 激安印鑑にこだわる理由

印鑑作成ハウスは皆様に高品質で安い印鑑を提供するために日夜努力しています。
また品質も一本一本心を込めて高品質の印鑑を作成しております。

値段重視ではなく品質重視で皆様の大切なお金ですのでぜひ印鑑作成ハウスで最安、高品質な印鑑をご購入ください。


皆様のご利用お待ちしております。

印鑑作成ハウスは常に驚く安い価格と納得の高品質にこだわっています!


個人用認印個人認め印は、普段第三者に知られやすい個人実印、個人銀行印と分けて利用するものです。
社用の書類に押印したり、私的書類でも個人実印と分けて利用するとき等に使用します。
通常は戸籍謄本にある姓名を彫刻することが一般的ですが、
もちろんそれ以外の彫刻も可能です。

外国人のお客様にもご利用いただけます。
贈答用に注文者の方以外の名前の彫刻もご注文も可能です。
個人用銀行印個人銀行印は金融機関(各種銀行、郵便局)等で口座を開くときに必要なご印鑑です。
通常は実印、認め印と分けてご利用することが一般的です。
通常は戸籍謄本にある姓名を彫刻することが一般的ですが、
もちろんそれ以外の彫刻も可能です。

外国人のお客様にもご利用いただけます。
贈答用に注文者の方以外の名前の彫刻も可能です。
個人実印個人実印は印鑑証明取得など、法的届け出時に個人を識別するために必要なご印鑑です。
通常は戸籍謄本にある姓名を彫刻することが一般的ですが、
もちろんそれ以外の彫刻も可能です。


外国人のお客様にもご利用いただけます。
贈答用に注文者の方以外の名前の彫刻もご注文も可能です。
個人2本セット実印と銀行印のセットになります
▼個人実印のご説明
個人実印は印鑑証明取得など、法的届け出時に個人を識別するために必要なご印鑑です。
通常は戸籍謄本にある姓名を彫刻することが一般的ですが、
もちろんそれ以外の彫刻も可能です。

外国人のお客様にもご利用いただけます。
贈答用に注文者の方以外の名前の彫刻も可能です。

▼個人銀行印のご説明
個人銀行印は金融機関(各種銀行、郵便局)等で口座を開くときに必要なご印鑑です。
通常は実印、認め印と分けてご利用することが一般的です。
通常は戸籍謄本にある姓名を彫刻することが一般的ですが、
もちろんそれ以外の彫刻も可能です。

外国人のお客様にもご利用いただけます。
贈答用に注文者の方以外の名前の彫刻も可能です。
個人3本セット実印と銀行印と認め印のセットになります
▼個人実印のご説明
個人実印は印鑑証明取得など、法的届け出時に個人を識別するために必要なご印鑑です。
通常は戸籍謄本にある姓名を彫刻することが一般的ですが、
もちろんそれ以外の彫刻も可能です。

外国人のお客様にもご利用いただけます。
贈答用に注文者の方以外の名前の彫刻も可能です。

▼認め印のご説明
個人認め印は、普段第三者に知られやすい個人実印、個人銀行印と分けて利用するものです。
社用の書類に押印したり、私的書類でも個人実印と分けて利用するとき等に使用します。
通常は戸籍謄本にある姓名を彫刻することが一般的ですが、
もちろんそれ以外の彫刻も可能です。

外国人のお客様にもご利用いただけます。
贈答用に注文者の方以外の名前の彫刻も可能です。

▼個人銀行印のご説明
個人銀行印は金融機関(各種銀行、郵便局)等で口座を開くときに必要なご印鑑です。
通常は実印、認め印と分けてご利用することが一般的です。
通常は戸籍謄本にある姓名を彫刻することが一般的ですが、
もちろんそれ以外の彫刻も可能です。
法人代表印法人代表者印は法人設立時に、法人の実印として法務局に提出する時に必要となります。
法人の代表者としての証明になり、法的効力を持ちます。
法人用印鑑では、外枠(回文)はもちろん、内枠(中文)も彫刻名をご指定頂けます。
外枠は通常は戸籍謄本にある姓名若しくは社名を彫刻することが一般的ですが、
もちろんそれ以外の彫刻も可能です。
中文は「代表取締役之印」等一般的ですが、それ以外でもお使い頂く事ができます。
法人銀行印法人銀行印は法人用口座として(各種銀行、郵便局)等で口座を開くときに必要なご印鑑です。
法人代表者印と併用することもできますが、一般的には分けて利用します。
法人用印鑑では、外枠(回文)はもちろん、内枠(中文)も彫刻名をご指定頂けます。
外枠は通常は戸籍謄本にある姓名若しくは社名を彫刻することが一般的ですが、
もちろんそれ以外の彫刻も可能です。
中文は「代表取締役之印」等一般的ですが、それ以外でもお使い頂く事ができます。
法人社印法人用角印について
法人用の文書、主に領収書などに使用します。
法人3本セット会社設立時に必要となる印鑑をセット販売しております。
法人代表者印を、銀行印とを別個に使用されるお客様向けになります、
法人用角印と法人銀行印と法人代表者印(天丸)のセットになります。

ページトップへ