お問い合せ サイトマップ
RSS

認印


認印は、日常的に使う印鑑です。
印鑑登録をしていないはんこのことで、意思確認や承認する時に「認めました」という意味で使用します。例えば、宅配便の荷物の受け取りや会社の事務的な書類への押印に使用します。 大きさは実印よりも小さく、男性であれば12个泙燭13.5mm、女性であれば10.5mmか12mmが多いです。


三文判を認印として使用する人が多く、認印を作成する人はそう多くはないようです。
しかし三文判は、大量生産されたはんこですから、同じ印影が世の中にたくさん出回っています。
たとえ認印であっても、契約書や覚書などに押印した段階でその契約は成立してしまいます。そのため、できる限りオリジナリティの高い認印を持っていることが安全性につながります。


また、受領印として使われることが多い印鑑ですから、誰が受け取ったかが明確になるように、書体もはっきりとわかりやすいものであることが望ましいです。


ページトップへ