お問い合せ サイトマップ
RSS

社判


社判は、「会社の印鑑」のことを言います。
社判には明確な規定がなく、会社によってその定めている内容が異なっていますが、大きく分けると次の3つを指します。


1) 印鑑登録している実印(代表印)
2) 会社の名前や住所を記載しているゴム印
3) 角印(社印)


多くは(2)を指すことが多いのですが、必ずしもゴム印のことを指しているとは限りません。もし会社の上司に「社判を押しておいて!」と頼まれたら、「社判とは、なにを指すのか」を明確にする必要があります。ゴム印だと思い込んでいたら本当は実印を押さなくてはいけない書類だったというようなことがあるかもしれません。


会社では、契約や重要にかかわる公的書類に押印することが多くあります。簡単に誰もが押印できるようなものではないので、「社判」を依頼された場合には、責任者・管理者にきちんと確認し、トラブルを未然に回避しましょう。


ページトップへ