お問い合せ サイトマップ
RSS

銀行印


銀行印は、銀行口座を作るときに必要となるはんこのことです。


昨今はATMがありますから、日常的に銀行印を使うことはなくなりましたが、例えば住宅ローンの契約、大金を引き出すなど、窓口の手続きが必要な際には必ず登録した銀行印が必要になります。


銀行印は自分のお金を守るものでもあります。三文判で登録することは避け、自分だけのはんこを作成する必要があります。
書体はできるだけ複雑なもので、印材や大きさもじっくりと検討してください。彫刻する名前は名字だけでも名前だけでも構いませんが、縁起を考えるなら横書きをお勧めします。縦書きだと「お金が流れる」という意味があり、印相学では銀行印としては適していないといわれています。


ページトップへ