お問い合せ サイトマップ
RSS

オランダ水牛

・オランダ水牛とは

オランダ水牛は、オランダやアフリカ全土の水牛の角を加工した印材です。水牛の角の主成分はタンパク質なため、粘り気があり硬度も高く、彫刻に優れています。角系の印材は、芯のある中心部分を芯持ちといい、その強度が最も高いのですが、オランダ水牛の芯持ちは極上品です。

・特徴

純白さと透明感があり、同じ模様が絶対に存在しないほどその模様のバリエーションが豊かです。白に近いようなものやマーブル模様など、すべて自然な模様ですから、世界でたった1つのオリジナルの印鑑を作ることができます。

・使い心地

ほかの角系の印材と同じように、朱肉の馴染みが良く、その印影は美しいです。使えば使うほど味がでますので、長く使う実印や銀行印として、女性に人気のエレガントな印材です。

ページトップへ