RSS
個人印鑑

■印鑑のサイズは個人印鑑実印、個人印鑑銀行印、個人印鑑認印をご参考ください。

黒水牛[染 芯持]薩摩本柘彩樺
柘(アカネ) 薩摩本柘 彩樺 楓(かえで) アグニ オノオレカンバ 黒水牛[染 芯持] 黒水牛[特上]
柘(アカネ)

1,640円〜
薩摩本柘

2,020円〜
彩樺

2,200円〜
楓(かえで)

2,560円〜
アグニ

2,380円〜
オノオレカンバ

2,660円〜
黒水牛
[染 芯持]
2,360円〜
黒水牛
[特 上]
2,960円〜
オランダ水牛[ナチュラル] オランダ水牛[色 上] オランダ水牛[純 白] 琥珀[特 選]        
オランダ水牛
[ナチュラル]
2,760円〜
オランダ水牛
[色 上]
3,760円〜
オランダ水牛
[純 白]
4,160円〜
琥珀
[特 選]
7,760円〜
       
篆書体 印相体 古印体 隷書体 楷書体 行書体

ご購入された方が選ばれた書体の割合

69% 15% 9% 3% 2% 2%

個人印鑑実印 印鑑サイズ

直径(mm) 10.5 12.0 13.5 15.0 16.5 18.0
女性向け
男性向け

◎ ・・・・ 最適 ○ ・・・・ おすすめ

個人印鑑銀行印 印鑑サイズ

直径(mm) 10.5 12.0 13.5 15.0 16.5 18.0
女性向け
男性向け

◎ ・・・・ 最適 ○ ・・・・ おすすめ

個人印鑑認印 印鑑サイズ

直径(mm) 10.5 12.0 13.5 15.0 16.5 18.0
女性向け
男性向け

◎ ・・・・ 最適 ○ ・・・・ おすすめ

柘(アカネ)

・印材ランク
・人気度


・耐久性
・押印性



長所:安い価格
短所:老朽化しやすい

柘(アカネ)は、海外産の柘に近い木を加工したものです。樹種の中では大変硬く丈夫であるため、印鑑の彫刻に向いている材質をもっており、安価で最も流通している印材です。

▲一覧へ戻る


薩摩本柘(さつまほんつげ)

・印材ランク
・人気度


・耐久性
・押印性



長所:高い実用性
短所:衝撃に弱い

薩摩本柘(さつまほんつげ)は、植物性の印材の中でも鹿児島県産の柘の原木から作られた最高品質のものです。 通常の柘の印材よりも更に綿密な繊維と柔軟性、また高い耐久性をもっており、柘独特の美しい木目をご堪能いただける天然植物系の中ではおすすめの印材です。

▲一覧へ戻る


彩樺(さいか)

・印材ランク
・人気度


・耐久性
・押印性



長所:木材を超越した強度
短所:少し高価

彩華(さいか)は、北方寒冷地で産出される真樺と樹脂を高圧加熱処理することにより、歪みやひび割れが極端に少ない耐久性の高い印材です。資源の枯渇を避けるために開発された印材で、官公庁や環境関連企業団体に推奨されています。

▲一覧へ戻る


楓(かえで)

・印材ランク
・人気度


・耐久性
・押印性



長所:美しい虎目調の木目
短所:少し高価

楓(かえで)は、伐採後小さくカットし、人体に無害の樹脂を浸透させ印材にしたものです。木と樹脂により飴色の落ち着いた暖かい色合いが特徴で、朱肉の付きも良く、また環境との調和に配慮した素材なので、官公庁や環境関連企業団体に推奨されています。

▲一覧へ戻る


アグニ

・印材ランク
・人気度


・耐久性
・押印性



長所:木材を超越した強度
短所:少し高価

アグニは、地球環境の保護を考え、環境破壊や資源枯渇を視野に入れ開発された印材です。高圧処理の加工技術により、割れ、歪みなどの変形にも強く、また捺印性にいたっては動物性の角や牙にも劣らない非常に優秀な印材です。

▲一覧へ戻る


オノオレカンバ

・印材ランク
・人気度


・耐久性
・押印性



長所:木材を超越した強度
短所:少し高価

オノオレカンバ(斧折樺)は、主に甲信越の山岳地帯に育つ自然林の中でも数の少ない貴重な木の一つです。斧が折れるほど非常に堅いといわれる木で、1ミリ幹が太くなるのに3年かかり樹齢を判別できないほど年輪の目が細かく詰まっているため、捺印性が良いのが特徴です。

▲一覧へ戻る


黒水牛 [染 芯持]

・印材ランク
・人気度


・耐久性
・押印性



長所:美しい印影
短所:乾燥に弱い

黒水牛は、水牛の角を加工した印材で印鑑の材料として昔から最も好まれています。【芯持】は1本の角から数本しか採取できないため希少価値が高く、また見た目の高級もあり、耐久性にも優れた印材です。

▲一覧へ戻る


黒水牛 [特 上]

・印材ランク
・人気度


・耐久性
・押印性



長所:美しい印影
短所:乾燥に弱い

黒水牛は、水牛の角を加工した印材で印鑑の材料として昔から最も好まれています。より高級な芯持の条件は「芯が小さく、中心を通っている」ことであり、【特上】は芯持の中でも特に芯が小さく変形がしにくいものとなっております。

▲一覧へ戻る


オランダ水牛 [ナチュラル]

・印材ランク
・人気度


・耐久性
・押印性



長所:独特の色合い
短所:乾燥に弱い

オランダ水牛は、オランダの植民地であったタイ産の水牛の角を使用していたことからオランダ水牛と呼ばれていますが、現在では主にオーストラリア産の水牛の角が使われています。艶のある独特の質感と茶褐色の「ふ」と呼ばれる模様により、1本1本が多様な色合いをもっており美しい印材です。【ナチュラル】はオランダ水牛の中でも「ふ」の混じりが多く、個性的な模様を楽しめます。

▲一覧へ戻る


オランダ水牛 [色 上]

・印材ランク
・人気度


・耐久性
・押印性



長所:高級感のある色合い
短所:乾燥に弱い

オランダ水牛は、オランダの植民地であったタイ産の水牛の角を使用していたことからオランダ水牛と呼ばれていますが、現在では主にオーストラリア産の水牛の角が使われています。【色上】は、オランダ水牛の特徴である「ふ」と呼ばれる模様が比較的少なく、全体的に透明感のある印材です。

▲一覧へ戻る


オランダ水牛 [純 白]

・印材ランク
・人気度


・耐久性
・押印性



長所:高級感のある印材
短所:乾燥に弱い

オランダ水牛は、オランダの植民地であったタイ産の水牛の角を使用していたことからオランダ水牛と呼ばれていますが、現在では主にオーストラリア産の水牛の角が使われています。【純白】はオランダ水牛の中で「ふ」と呼ばれる茶色の模様が殆ど入らない極めて貴重な素材です。「ふ」の無い乳白色のものは稀少で高級な印材です。

▲一覧へ戻る


琥珀 [特 選]

・印材ランク
・人気度


・耐久性
・押印性



長所:半透明で深い色合い
短所:衝撃に弱い

琥珀(こはく)は、数千万年〜数億年前、地上に繁茂していた樹木の樹脂が土砂などに埋もれ化石化したもので、地上最古の芸術品です。美しい輝きとその神秘的な色合いゆえに高級な印材です。

▲一覧へ戻る